スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタイの参考本


すてきな知らせが届いたら すてきな知らせが届いたら
菊池 しほ (2004/07)
文化出版局
この商品の詳細を見る

スタイの参考書です。生まれてくる赤ちゃんへの贈り物がたくさん詰まった参考書です。リネンやニット、花柄のコットンをすべて、パッチワークでつなぎ合わせてつくる、作品が数多く載っています。本を見ているだけでも、かわいいですよ。
FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ
良かったら、ポチッとお願いします。
スポンサーサイト

かわいい布たち・・・


花柄

節約しようと思ったのに・・・・買ってしまいました。花柄は結構好きです。でも一つも手元には持っていないんですが・・・。
可愛いたち  これで何作ろうかなぁ?ケチって各50cmしか買わなかった、今、1m買っておけば良かったかなぁと後悔しています。FC2 Blog Ranking人気blogランキングへ良かったら一押しお願いします。

ナーシングカバー(授乳時カバー)を作ってみました。


ナーシングカバー

ナーシングカバー作ってみました。授乳時に見えてしまうと恥ずかしいので、そのカバーです。雑誌に載っていたのは5000円くらいしていて、高かったので自分で、家にあった材料で作ってみました。これなら、全て込みで2000円弱くらいです。一応裏地は赤ちゃんにやさしい、ダブルガーゼ。これで赤ちゃんの顔も拭けます。長さ調節も出来ます。赤ちゃんの顔を覗きやすいように接着芯を上の部分だけにいれました。実際のものは手に取ったことはないのですが、覗く部分にソフトワイヤーが入っているみたいです。

消しゴムはんこ参考書


またまた、消しゴムはんこ。 またまた、消しゴムはんこ。
津久井 智子 (2006/07)
主婦の友社
この商品の詳細を見る

年末に近づいてきましたねぇ。そろそろ年賀状の準備をしなくては?!と思う今日この頃です。毎年年賀状ソフトを使って年賀状を書いていたのですが・・・今年こそは、消しゴムはんこでもしてみようかなぁと思って、手に取ったこの本。やる気が少しおきてきました。可愛い作品例がたくさん載っています。年賀状については少しですが。こんな年賀状やプレゼントをもらえたら、うれしいです。布に押して、こどもに作ってあげても可愛いなぁ。

革財布の参考書


レザーのおサイフ―一枚の絵を描くように身近な風景をモチーフにおサイフを作ろう レザーのおサイフ―一枚の絵を描くように身近な風景をモチーフにおサイフを作ろう
秋山 祐子 (2005/04)
文化出版局
この商品の詳細を見る

今回作った革のお財布もこの本を参考に作ってみました。自分で革でお財布が作れたら素敵だな と思って・・・しかもどれもお店で売っているものよりも可愛いです。プレゼントにして渡すときは作家さんはお財布専用の布袋に入れて渡すそうです。その写真も載っています。ちゃんと財布の裏地も可愛くて女の子のツボを捕らえてます。作品のモチーフは鳥だったり、リスだったり、お花だったり・・・これもまた可愛いです。材料もミシンと手縫いで出来てしまうのも魅力です。
ただ、私にとってはミシンで鳥のふちどりを縫うのは難しかったです。

可愛いバックの裏地


バック裏地

以前作ったバック裏地です。可愛い柄の裏地に引かれてしまいます。なので、自分も作ってみました。チラッと見えたときに可愛いとなんだか嬉しい気分になれます。
FC2 Blog Rankingブログランキングに参加しています。一押し頂けると励みになります。

今参考にして制作してる刺繍本


刺繍のデッサン―Freehand Embroidery 刺繍のデッサン―Freehand Embroidery
岡村 奈緒 (2004/06)
文化出版局
この商品の詳細を見る

今まで刺繍本を見てきても、作ってみたいと思う作品は本の中でも数点しかなかったのですが、この本は全て作ってみたいと思わせる作品がのっていて、私にはツボでした!モチーフもクモやたまねぎ、ピーマン、かえるなど、自然のモチーフをもとにして、刺繍とビーズを組み合わせて、作品をつくってます。
今制作しているクモバックもこの本の作品です。良かったら、見てください。

可愛い柄でポケットティッシュカバー作りました


ポケットティッシュ

ポケットティッシュカバー作りました。ちょっと縫い方がガタガタです。せっかちなもので、もっと丁寧に作れればなぁと反省。可愛い柄でお気に入りです。

fc2ブログ

blog ranking

ブログランキングに参加しています。良ければ、一押しお願いします。

刺繍28モチーフ!


刺繍

やっとちくちく縫っていた28モチーフ完成しました!初めてバックを作ってみました。裏地はお花模様です。作品の絵は長崎さんの本を参考にしましたが、バックは自分で考えました。本ではハンカチに刺繍してありました。

ほしい本 パート2


CUTOUT!切り絵の本 CUTOUT!切り絵の本
雄鶏社 (2004/11)
雄鶏社
この商品の詳細を見る

切り絵も最近凄く気になる。手作りカードを誰かにあげてから・・・紙工作や紙、切り絵を気になりだしました。この本凄くほしいんです。なんか表紙もかわいいし。額に入れて飾りたい。

ほしい本


Journey―トキメク旅心をバッグにつめて Journey―トキメク旅心をバッグにつめて
中林 うい (2003/07)
文化出版局
この商品の詳細を見る

この本可愛いんです。一つ一つが物語りを語っているかのような絵が、バックになっているんです。可愛い。裏地もこっていているところがまさに私のツボです。バックには刺繍やアップリケがしてあって。手作りハンコでバックに押してあるのもあったり。
一つ一つが思い出の写真のようにバックに刺繍してあって、こんな表現方法もあるのだなと関心しました。やられた!!と思いました。

中林ういさん Paper×Paper


Paper×Paper―uiの紙工作 Paper×Paper―uiの紙工作
中林 うい (2005/07)
文化出版局
この商品の詳細を見る

楽しい!!楽しすぎる!!パラパラと本をめくって眺めているだけでも楽しいです。紙工作の絵本なのですが、紙工作ってこんな世界があったの!と思わせられるほど楽しい本です。作り方が載っているので誰でも楽しめるとおもいます。誰かに贈り物をするとき、この紙工作の本を参考に作ってあげると、喜ばれると思います。一例ですが果物のつつみがみを消しゴムはんこを使って作るんですよ!こんなの私には思いつきませんでした。ココではりんごをつつんでましたが、今の季節、梨をつつんでも素敵ですね。可愛いぃ。
手作りって凄い人に暖かさが伝わる方法だと思うのです。
ちょっとした、発見がある本です。
fruit stamp

可愛い布


nuno

ユザワヤhttp://www.yuzawaya.co.jp/information/mise_ki.htmlへ行ってを買ってきました。ユザワヤ、素敵なお店です。創作意欲を刺激されっぱなし。私にとっては一日居ても飽きません。このどうしよう。バックでも作ろうかな?バックなんて作ったことないけど・・・。
を買うことはまるで絵を買うみたいな気持ちになります。

| mui’s handmade diaryホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。